乾燥肌を改善する生活習慣

乾燥から肌を守るためには、生活習慣はとても大切な課題です。規則正しいバランスのとれた生活が保てないと、体の新陳代謝がうまく機能せずに、乾燥肌をはじめ肌トラブルの原因ともなってしまいます。それではどのような生活スタイルを送ったらよいでしょう?以下のポイントにまとめてみました。

 

 

適度な運動を行う

乾燥肌対策には、適度な運動も欠かす事ができません。運動は、体の中の余分な老廃物を汗として排出するなど、新陳代謝を高める事ができます。また体を動かす事で血行の促進にも。 また適度な運動はストレス解消にも大変役立ちます。そのため、肉体的にも精神的にも負担の少ない分量の運動を、継続して行う事が大切です。ウォーキングは、無理なく気軽に始められておすすめです。

 

 

睡眠はしっかりとる

乾燥肌にとって睡眠はとても大切なものです。不規則な生活で睡眠不足になると肌のターンオーバーが乱れて、肌の再生、または保湿成分や栄養分の確保がうまくできずに乾燥肌などの原因となってしまいます。せっかくスキンケアから保湿成分を補ったり、食事から栄養分を取り入れても、それらがうまく生かされません。そのためにも乾燥肌対策には睡眠は欠かせないのです。

一般的に夜の10時~2時の間が、最も肌の再生が活発になるとされている時間帯。他の体の機能が休んでいるため、肌の修復が集中的に行われます。肌のターンオーバーのためにも、睡眠時間は約6時間以上は確保出来るようにしましょう。

 

 

ストレスはためない!

人はストレスを感じると、体の健康や美容に悪い影響を与える「活性酸素」を発生させてしまいます。この活性酸素は、乾燥肌をはじめとする様々な肌トラブルの原因となり、肌老化を進めるとされています。私たち現代人の生活ではストレスと常に隣り合わせ。完全に取り除く事は不可能でも、上手にストレスを解消して乾燥肌などダメージから肌を守りましょう。
参考記事:ストレス解消やリラックスに役立つハーブティー

 

また、食生活を通じて活性酸素から体を守ることもできます。下記のような記事もご参照ください。
参考記事:酸化する体を守る!ファイトケミカルのちから

 

 

喫煙は乾燥はもちろん、美容全般の敵。禁煙しよう

タバコは肌にとって大切な栄養素であるビタミンを破壊します。結果、肌の健康維持や再生ができずに、肌のターンオーバーを乱れさせ、また血液循環にも影響を与えます。乾燥肌対策のためには、喫煙は控えたほうが良いでしょう。

禁煙をこれから始めたいという方には「禁煙.net」がおすすめ。煙草の問題点から禁煙するための方法や考え方などをアドバイスしています。

 

>>乾燥肌のための日常生活の改善ポイント一覧に戻る